タカタカ@青森ライフ

青森のグルメ・観光・お出かけスポット等の情報をブログで発信してます🍎観光客・移住者増やしたい🍎青森Uターン勢🍎田舎暮らし最高🍎最近の興味はeスポーツ🍎


タカタカ@青森ライフ

業務用エアコンが壊れた時ってどーするの!?

スポンサーリンク

f:id:Qudo_Taka:20180721160815p:plain

この時期社内や店舗の業務用エアコンが故障したー!!って経験ありませんか?

修理で直るものであればいいのですが、15年以上前の古いタイプを使ってて、エアコン自体が壊れて交換しなければならない場合は一体どうすればいいのでしょうか?

会社でやったことないのに、急にエアコン担当はお前な!的なことを言われた人いませんか?(私がそうですw)

自宅のルームエアコンは電気屋さんから買えば済む話ですが、ビルや事務所、店舗の業務用エアコンってどんな感じで直す手配すればいいの?と悩んでいる少数の方へ、今回は業務用エアコンの入替をスムーズに行うアドバイスを私の経験から書かせていただきます。

1.エアコンについて知る

エアコンについて知らないこともあると思うので、まずは超簡単にエアコンの説明をしていきます。ルームエアコンであっても業務用エアコンでも基本的には同じです。

室内機と室外機があって初めて機能します。つまり室内機と室外機はセットなんですね。

1-1.室内機

その名の通り室内の天井に取り付けてある冷たいor暖かい空気が出る機械のことです。

馬力によって冷暖房能力が変わってきます。

1-2.室外機

建物の外に設置している、熱を排出するための機械のことです。

馬力が大きくなると、室外機も大きくなります。

f:id:Qudo_Taka:20180718231827j:plain

1-3.エアコンが冷える仕組み

エアコン機器大手のダイキンさんのHPのリンクを貼っておきますので、こちらをご覧下さい。

こんな仕組みなんですねー!

www.daikin.co.jp

2.業務用エアコン工事って何するの?何の費用が発生するの?

大きく分けて、『室内機・室外機の購入』、『室内機・室外機の取付』、『電気工事』の3つがあります。

2-1.室内機・室外機の購入費用

!!超重要!!

ここが素人がだまされるところです!!

業者の出してくる見積は『定価の60%OFF』とかいい感じに書いてますが、業務用エアコンは価の75%OFF』が相場です!!ものによっては80%OFFとかもあります!

定価はエアコンのカタログに書いてますし、ネットでも出てるので見積は必ず確認してください!!

2-2.室内機・室外機の設置作業費

ここの設置作業費には人件費(取付費や既存エアコン撤去費)・取付部材費用・試験調整費などが含まれます。見積確認時には、人件費である取付費用や撤去費が高い業者は私は選びません。業者がいくらでも金額を乗せれる部分だからです。部材費用はネットで相場を確認して高いか安いか判断します。

2-3.室外機・室外機の電気工事費

これは室内機や室内機に電気を通すための工事です。これをやらないと電源が入りませんwここにかかる費用は電線などの取付部材費用と人件費(作業費)です。

部材はネットで相場確認。2-2.と同じく、人件費が高い業者は選ばない方がいいと思います。

3.見積依頼~工事開始までの流れ

 エアコンの仕組みを知ったところで、業者に入替工事の依頼をしていきましょう!

3-1.空調業者に入替工事の見積を依頼する。

会社で付き合いのある業者でもいいですし、インターネットで『○○市 業務用エアコン』や『○○市 空調工事』で検索して出てきた業者に連絡します。

複数(2~3社)に依頼してください。そして、現場調査(現調)に来てもらいます。

複数の業者に依頼するのは、見積の価格を比較して、できるだけ安い金額で工事をしたいからです。業務用エアコンの入替工事は高額ですので、会社によってはエアコン工事で一気にキャッシュと利益が飛ぶ可能性もあります!!ですから、数社で見積を取るのは必須です。

3-2.各業者の見積が出てきたら、金額と工事内容を比較する。

ここからが本番です!

各業者の見積を確認いきます。この際に2-1.~2-3.に記載したことを参考にしながら業者を絞っていきます。

見積内容がわからない!!ってことがたくさんあると思うので、もう無理!!と思ったら、業者を呼んで説明してもらって下さい。直接話すことでいろんなモヤモヤが晴れてきますw

ポイントとしては、この業者になら頼みたい!っていう見積内容になってるかですね。室内機・室外機が高かったり、人件費がやたら乗せられてる業者は我々のことは考えていません。また、値引き項目でガッツリ下げてきてる業者も個人的にあまり好きではありません。そこで値下げするのではなく、正々堂々と機器や部材自体の金額を安くしてほしいと思っています。

業者も儲かって、且つ我々としても安く済む。私はお互いがWIN-WINにならなければダメだと思ってますので。

3-3.業者を選定したら、価格交渉を行う。

この業者に頼みたいとある程度決まったら、業者を呼んで値段交渉しましょう。

会社としても予算があると思いますが、予算を下回るに越したことはないので、妥協せずに価格交渉をしてみましょう。

エアコン機器が高ければ高いとはっきり言えばいいですし、無駄な工事があった場合はそれを無くすだけで安くなります。

そうして最終見積を出してもらい、業者を確定させ、工事に着工してもらいましょう!!

4.最後に

ばーっと書きましたが、初めてエアコン工事を依頼するという方は一筋縄ではいかないでしょうw私がそうでした…。

ゴールはわかってるのに、そこにたどり着くまでの道はないのです。

自分の中で試行錯誤しながら、上司に怒られ、やっとゴールにたどり着いた時、あなたはきっとエアコンが好きになってるはずです!!

この記事がそんな人にとって少しでもお役に立てればと思ってます。