タカタカ@青森ライフ

青森のグルメ・観光・お出かけスポット等の情報をブログで発信してます🍎観光客・移住者増やしたい🍎青森Uターン勢🍎田舎暮らし最高🍎最近の興味はeスポーツ🍎


タカタカ@青森ライフ

青森ねぶた祭り、どこで見る??観覧場所やオススメポイントお教えします!

スポンサーリンク

f:id:Qudo_Taka:20180812002013p:plain

どうもタカタカ(@takataka_aomori)です。

青森の夏と言えばそう!!

 

ねぶた祭りですよね!

 

毎年300万人ほどの人出があるねぶた祭りですが、運行コースは1周3kmほどとなります。

 

一体どの場所で見ればいいんだよ!?とお悩みの方に、観覧場所ごとのメリットデメリットを伝えとくね!

 

観光客の方必見!!

 

 ねぶたの運行コースをご紹介

 こんにちは、タカタカです。まずはねぶたの運行コースを説明していくよ

f:id:Qudo_Taka:20180811230449j:plain

 

 このオレンジの枠が運行コースだよ 

 これが1周3kmなのね。この地図だと左側が青森駅方面ね

 君は誰だい?

 私はアヤアヤよ。気にしないで進めなさい

 なんだよこいつ…まあいいや

 

オレンジ枠の上部分のコース。

 

新町通りから本町にかけての1.3kmは道幅が狭くなってます!

 

逆に下部分のコース1.3kmは国道4号線となり、道幅が広いです!

 

まずはここを抑えときましょう!

 

抑えときたいポイント
  • 新町通り〜本町コースは道幅が狭い
  • 国道4号線コースは道幅が広い
  • どのコースも1.3km

 

 ではコース別のメリット・デメリットを説明するね

新町通り〜本町コースで観覧する際のメリット・デメリット

 ねぶたの幅と道幅が同じくらいなんだよ

 だから歩道から近い距離でねぶたが見れるのね

 でも歩道も広くないから前で見るのは難しいかも…

 あんたが早くから場所取りしてれば問題ないじゃない

 …(なんでやねん!)

 

このコースは目の前で見れるのであれば最高にオススメです!!

 

ねぶたの迫力を実感できます!

 

観客にぶつかりそうになるくらい大きいので感動間違いなし!

 

 次は国道4号線コースのメリット・デメリットを説明するね

国道4号線コースで観覧する際のメリット・デメリット

道幅が 広いから、あの大きいねぶたが魅せる動きをするんだ!

 動きが激しくてもぶつからずに済みそうね

 駅から若干距離があるから場所取りの競争率は高くないよ 

 デメリットはないの?

 少し遠目で見ることになるから、迫力が少し欠けるかもだね 

 

各コースともメリット・デメリットありますが、コース1周は3kmもあるので、端から端へ行くには結構時間がかかります。

 

運行開始直前は道も混むので、できるだけ早くから観覧場所を決めてスタンバイしておいた方が良さそうですね! 

まとめ

新町通り〜本町コース
  • 道幅が狭い
  • ねぶたをより近くで見れる
  • 観覧場所の競争率が高い
国道4号線コース
  • 道幅が広い
  • 観覧場所の競争率が低い
  • ねぶたは少し遠目からしか見れない

 

今年はねぶた見に行くぞ!という方はぜひとも参考にしてみてください!

 

ではまた!