タカタカ@青森ライフ

青森のグルメ・観光・お出かけスポット等の情報をブログで発信してます🍎観光客・移住者増やしたい🍎青森Uターン勢🍎田舎暮らし最高🍎最近の興味はeスポーツ🍎


タカタカ@青森ライフ

Mavic 2 Fly Moreキット|良い点・悪い点(メリット・デメリット)|開封レビュー

スポンサーリンク

f:id:Qudo_Taka:20180930200503p:plain

どうもこんにちは!青森案内人でドローン初心者のタカタカ(@takataka_aomori )です。

 

Mavic 2 Fly Moreキット買いました!

 

最初は買うか迷ってましたが、せっかくなので追加で購入。

 

開封し、使用してみての良い点・悪い点(メリット・デメリット)についてまとめてみました。

 

早速、ご紹介していきます。

「Mavic 2 Fly Moreキット」の内容

f:id:Qudo_Taka:20180930200818j:plain

  • インテリジェント フライトバッテリー × 2
  • Mavic 2 カーチャージャー × 1
  • バッテリー充電ハブ × 1
  • バッテリー – パワーバンクアダプター× 1
  • 低ノイズプロペラ × 2組
  • Mavic 2 ショルダーバッグ × 1

Mavic2を使用する上で、便利なものがたくさん入っています。

「Mavic 2 Fly Moreキット」の価格

f:id:Qudo_Taka:20180930202343p:plain

発売当初は39,000円でしたが、2018年9月中旬に値上げして45,900円となっています。

 

単品で揃えると66,240円なのでお得な価格設定ですが、それでもなかなかの高額商品ですね…。

 

快適なドローンライフを送るには仕方ない投資か…。

バッグはこんな感じ

f:id:Qudo_Taka:20180930205334j:plain

 

▼メイン部分
f:id:Qudo_Taka:20180930205302j:plain

メインの収納部分に「ドローン本体」「送信機」「バッテリー」が入ります。

 

▼手前部分
f:id:Qudo_Taka:20180930205327j:plain

手前の部分には「プロペラ」が収納可能です。

 

▼フタ部分(メッシュ部分)
f:id:Qudo_Taka:20180930205319j:plain

フタの部分(メッシュ部分)には「SDカード」等の小物スペースに使えます。

 

▼前面部分
f:id:Qudo_Taka:20180930205310j:plain

こちらもフタ部分(メッシュ部分)同様、小物入れとして利用できます。

 

また、メッシュ部分以外は「止水ジップ」となってますので、中に水が入り込まないような作りとなっています。

良い点①|バッテリー2個!

f:id:Qudo_Taka:20180930212744j:plain

Mavic2本体だけ買っても、バッテリー1個じゃ全く練習できないし、撮影するにもバッテリー残量を常に気にしなければいけないのはかなり非効率!

 

これでかなりストレス解消できるはず!

 

私はバッテリー欲しさに、Fly Moreキットを買ったと言っても過言ではありません。

 

▼あわせて読みたい
www.takataka-aomori.com

良い点②|バッテリー充電ハブ

f:id:Qudo_Taka:20180930213329j:plainこれ一つで、最大で4個のバッテリーを充電ポートを使用できます。


バッテリーを効率よく充電するため、残量の高いバッテリーから順番に充電していくそうです。

 

▼こんな感じでバッテリーを充電ポートに差し込みます。
f:id:Qudo_Taka:20180930213314j:plain

 

▼3個同時だとこんな感じに
f:id:Qudo_Taka:20180930213305j:plain

 

私は車での移動が多いため、Fly Moreキットに付いていた「カーチャージャー」を使って、車内で充電してます。

良い点③|パワーバンクアダプター

f:id:Qudo_Taka:20180930214410j:plain

バッテリーにこの「パワーバンク アダプター」を取り付けることで、「モバイルバッテリー」に大変身!

 

これは何気に優れものです!

 

▼取り付け方はこんな感じ
f:id:Qudo_Taka:20180930214402j:plain

 

▼バッテリーの電源を入れると充電開始!
f:id:Qudo_Taka:20180930214418j:plain

 

USB Type-Aポートを2個搭載。

 

それぞれ10W出力を提供し、1個のバッテリー容量のわずか20%でスマートフォンを完全充電できます。

 

要するに、これ1つでスマホ5回分の充電が可能なんです!

 

もちろんタブレットにも使えますよ!

悪い点①|バッグの容量が物足りない…

f:id:Qudo_Taka:20180930220712j:plain

バッグに入るものとしては、

  • ドローン本体
  • 送信機(プロポ)
  • バッテリー合計3個
  • 予備プロペラ
  • SDカード

せいぜいこのくらいです。

 

取説にも収納図が付いています。

 

  • 充電器
  • 充電ハブ
  • カーチャージャー
  • 4個目のバッテリー

これらは正直入りません…。

 

上記が入るくらいの容量であればかなり便利なバッグだと思いましたが、ここは期待外れと言ったところ…。

 

物足りなさを感じました。

悪い点②|価格が高い…

これはFly Moreキット価格の問題というより、単品の定価が高いのではないかと感じてしまいます。

 

もちろんドローン自体の性能も良いですし、使う側としても必要なものが揃っているFly Moreキットなのですが、バッテリーやバッグの定価が少々高めな分、セットにして割安感は出しているものの、45,900円もするの!?と思ってしまう貧乏性の私がいます…。

 

▼あわせて読みたい
www.takataka-aomori.com

結論|「買い」一択です!

 

実際に開封し、使用してみた感想を書いていきましたが、基本的にはお得な内容なっています!

 

バッテリーが2個付いてくるのは本当に魅力的ですし、他にもあって損はしないものがたくさん入ってます。

 

バッテリー2個を単品で買うと32,000円ですよ!!

 

だったら、ドローンをやるには欠かせない便利なものがギュッとまとまっている、Fly Moreキットを買った方が良いのは当然です。

 

「悪い点」を二つほど挙げさせていただきましたが、デメリットよりメリットの方が大きいと思いますので、迷ってるなら「買う!」を選択した方が良いと思います。

 

ではまた!