タカタカ@青森ライフ

青森のグルメ・観光・お出かけスポット等の情報をブログで発信してます🍎観光客・移住者増やしたい🍎青森Uターン勢🍎田舎暮らし最高🍎最近の興味はeスポーツ🍎


タカタカ@青森ライフ

青森へUターンして感じたことまとめ|移住希望者へ読んでほしい記事

スポンサーリンク

f:id:Qudo_Taka:20181004232628p:plain

どうもこんにちは!青森案内人のタカタカ(@takataka_aomori )です。

 

最近、田舎への移住やUターンが注目されていますが、移住後の生活は一体どうなのか知りたい方はたくさんいると思います。

 

 

「都会の生活から抜け出したい」「田舎でスローライフを送りたい」「サラリーマンを辞めたい」など、みなさんいろんな思いで移住を考えていらっしゃることでしょう。

 

一部のフリーランス系の方々は移住を推奨してますが、一方で実際に住んでみると、都会の方がよかったなあと思う人もいるはずです。

 

合う合わないは人それぞれ。

 

住む環境が変わることに抵抗感がある人ももちろんいます。

 

私は、大学卒業後から10年間住んだ東京から青森へUターンして、半年が経過しました。

 

そこで私が実際Uターンして感じたことをいろいろ書いていきます。

 

移住やUターンを考えている方々へ少しでもご協力できればと考えていますので、読んでいただけると幸いです。

移動手段は「車」

東京都違う点として、大きな部分はここでしょうか。

 

電車は1時間に1本くらいで、駅の数・路線も圧倒的に少ないため、車は必須ではないかと感じています。

 

特に冬は厄介で、雪の中を歩いて移動するのは、かなり厳しいです。

 

車を所有していない方は、購入を視野に入れていただければと思います。

満員電車から解放される

車で移動する分、都会の満員電車からは解放されます。

 

通勤時間帯の電車に乗ったとしても、ぎゅうぎゅうになることはありません。

 

これでかなりのストレスから解放される人は多いと思います。

 

私もそうでした。

家賃が安い

都会の賃貸マンションの家賃より格段に安いです。

 

しかも駐車場付きの金額なので、さらに割安に感じます。

 

都会より固定費を落とすことが可能です。

 

一方で、平均所得も低いので、そこは頭に入れておいてください。

市街地に住めば不便じゃない

田舎と言えば、田んぼとか山とか海とかを想像して、周りに何もなく不便だと思われがちですが、そんなことはありません。

 

市街地に住めば、スーパーはありますし、飲食店はあるし、何も困ることはありません。

 

むしろ都会より混んでないので、快適に買い物ができる環境です。

 

私は青森にUターンして不便さを感じたことはほとんどありません。

どんどん更新していきます

この記事は、私が青森へUターンして、何かを感じるたびに更新していきます。

 

良いことも悪いことも全て書きますので、ぜひご参考にしていただければと思います。