タカタカ@青森ライフ

青森のグルメ・観光・お出かけスポット等の情報をブログで発信してます🍎観光客・移住者増やしたい🍎青森Uターン勢🍎田舎暮らし最高🍎最近の興味はeスポーツ🍎


タカタカ@青森ライフ

青森県弘前市のeスポーツイベントに行ってきたよ!!(前編)

スポンサーリンク

f:id:Qudo_Taka:20180808230945p:plain

どうもタカタカです。

 

8/4(土)に弘前市のワークスペースSHIFTにて行われた青森eスポーツプロジェクト・キックオフイベントに参加してきました!

 

アジア大会や茨城国体の種目となることも発表されオリンピック種目になる可能性もあるeスポーツを青森で拡大させようというイベントです。

 

来場者は40名くらいいたかな?

 

イベントは2部制となっていて、第一部が『eスポーツ業界動向と市場について~業界づくりに必要なこと~』と題してゲスト2名による講話。

 

第2部は『第1回青森ゲームトーナメント~THE KING OF FIGHTERS XIV』と題して、人気格闘ゲームKOFのゲーム大会が開催されました!

 

結論から言うと、めっちゃ面白かった!!めっちゃ盛り上がった!!ので、前編(第一部)と後編(第二部)に分けてレポートしていきます!!

 

今回は前編として第一部をレポート。

 

▼あわせて読みたい

 

www.takataka-aomori.com

  

今回のゲスト(講師)

ゲスト講師の方は2名でしたが、めちゃ有名な方で興奮!!

足立 靖

・株式会社エンジンズ 取締役 / 大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会

 

SNKやカプコン子会社にて「サムライスピリッツ・シリーズ」「星のカービィシリーズ」を作ってきたすんばらしい方でした!!

小島 創

・株式会社KADOKAWA 管理局 ワークスタイル&ワークプレイスデザイン部 ダイバーシティ推進課

 

 テレビゲーム総合情報誌「週刊ファミ通編集部」、DVD付きゲームコンテンツ情報誌「ファミ通WAVE編集部」、Webゲームメディア「電撃オンライン編集部」で活躍なさっていた、あのルパン小島さんでした!!

こりゃビックリ!!

まずはeスポーツの市場動向についてのお話から

f:id:Qudo_Taka:20180808220420j:plain

日本と世界でeスポーツ市場を比較

世界の動向としては、 2017年には競技人口と観戦・視聴者を合わせると3憶8000万人で、2020年にはなんとメジャースポーツと同等規模の5憶人を突破するという見込みだから驚きだね!!

 

 一方で日本でのeスポーツ人口は390万人だそう…ちょっと少ないですね…

 

 賞金も海外では億単位(過去最高で27憶!!)だそうで…そりゃゲームで稼ぎたいって人が増えるよなぁ。

f:id:Qudo_Taka:20180808221801j:plain

全世界で比べると日本のeスポーツはプロのライセンスでも遅れをとってるようでした。

 

また、日本独自の法規制もあって、伸び悩んでるのが現状のようですね。

日本のeスポーツ課題

  • ゲームという言葉が持つイメージ
  • 法規制を考慮すると、高額賞金の大会実施が難しい
  • スポンサーを集めることが難しいため、プロ選手が活躍できない
  • プロ選手が日本で活躍できないのでプレイヤー・観戦者が増えない
  • PC中心のオンラインゲームになじみがない

 

ふむふむ。

 

日本ではこういった課題をクリアしていかなければいけないんですねー。

 

いまだにゲーセンは不良のたまり場と言われたり、ゲームばっかやってないで宿題やりなさい!とか、小さいころからゲームのイメージは良くないですよねw

 

小島さんは課題しかない!!とおっしゃってましたw

暗い話ばかりでしたが、ここからフリートーク!

ここからは地元の2名(うぃっちたいむ代表の福田氏と弘前大学理工学部の石橋氏)を加えた4人でのフリートーク! 

f:id:Qudo_Taka:20180808223817j:plain

”最もハマったゲームを1つ”と言ってたのに、みんな2、3個語っててゲーム愛が感じられましたw

 

この4名はそれぞれ20代・30代・40代・50代の方だったので、世代でハマったゲームが違うのがおもしろかった!

 

ルパン小島氏は初代バーチャがリアルすぎて本物の『人』に見えたそうw

 

足立氏はゲーム制作側から見た視線でいろいろ語ってくれて、なるほどそういう見方もあるのか!と聞き入ってしまいました!

f:id:Qudo_Taka:20180808224647j:plain

 ゲーム業界の裏事情やゲームの作り手側の職業病的なお話も聞けて本当に時間があっという間に過ぎましたね!

 

ゲームセンターにある音ゲーや格ゲーの話がたくさん出て、元ゲーセン店員として個人的にめちゃ嬉しく感じました!

 

eスポーツに関するこういったイベントがなかったので、本当に満足というか、もっとeスポーツについて話し合いたいし、eスポーツが青森で広がることを想像してワクワクするイベントとなりました!

 

さて、後編はいよいよ第二部の『第1回青森ゲームトーナメント~THE KING OF FIGHTERS XIV』をレポート!!

www.takataka-aomori.com

今回の会場

ワークスペースSHIFT
〒036-8035 青森県弘前市百石町38-1
※駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

http://www.shift.aomori.jp/